當麻寺スケッチ会 10月20日(土)定員100 名

ホルベインエンジョイペインティングスケッチ会共催【見学自由】
画材お土産、 葛城発信アートFAIR2018 當麻寺各会場の割引入山券付

スケッチ会1※ 開始時刻/ 午前9:30 集合場所/ 當麻寺の仁王門を入ってすぐ左側
※ 画材道具は各自ご持参ください。
※ 地元画家3 名による指導、講評があります。
 講師:井上勝彦( 画家)、弓手研平( 一水会常任委員)、吉田朋世( 画家)
・当日に限り、當麻寺境内にて、映画「かぞくわり」× ホルベイン× 葛城発信アートFAIR2018コラボグッズを限定販売致します。
・( 予約制・少雨決行)問い合わせ0120-941-423 ( 天候不安な場合・当日のみ080-4233-3151)

サイアノタイプワークショップ

”サ イアノタイプワークショップ”参加者募集!

「サイアノタイプワークショップ」は葛城アートフェアの特別企画として開催。 少しでもアートに関心を持っていただけるようにとの思いで 写真家の吉川直哉 大阪芸術大客員教授と学生が指導します。

参加資格:小・中学生のみなさん 小学3年生未満のかたは保護者の同伴お願いします。
服  装:当日は水を使いますので汚れてもいい服装でお越しください。 
日  時:10月20日(日) 1時受付開始  1時30分より4時ぐらいまで ( 雨天中止します)
場  所:福祉総合ステーション(ゆうあいステーション) 奈良県葛城市染野789-1電話 0745-48-3373
定  員:保護者を除き20名とします。
申し込み:古民家ギャラリー ら・しい にFAXかメールで FAX 050-3737-4671

メールのURLなど詳しくは http://lashie-nara.com/free/workshop で確認お願いします。
「サイアノタイプワークショップ」は葛城アートフェアの特別企画として開催。 少しでもアートに関心を
持っていただけるようにとの思いで 写真家の吉川直哉 大阪芸術大客員教授と学生が指導します。                       
参加費無料
協力:ホルベイン工業株式会社 古民家ギャラリー ら・しい(担当者携帯 090-1146-6939)

国宝 × 映画「かぞくわり」×葛城発信アートFAIR2018

映画「かぞくわり」は作家 折口信夫 著「死者の書」をヒントに日本の家族の原点を描く。

映画かぞくわり塩崎祥平 脚本・監督、陽月華、小日向文世、竹下景子他出演、2019年1月 有楽町スバル座にてロードショー。順次全国上映予定。

  • ゆうあいステーションにて映画「かぞくわり」
    紹介の映像・画像・劇中画・小道具展示。映画「かぞくわり」のダイジェスト映像を紹介、同時にメイキング画像や主人公が劇中に描いた作品、実際に使用した画材小道具などを特別展示します。
  • 相撲館(けはや座)にて映画「かぞくわり」を紹介・葛城発信アートFAIR2018限定グッズを販売。

「平成新當麻曼荼羅」特別展示

映画「かぞくわり」劇中に登場する『平成新當麻曼荼羅』(4m四方)を国宝の當麻寺本堂(曼荼羅堂)にて特別展示。

会場:場當麻寺 本堂(曼荼羅堂)
協力:セントラル画材株式会社

折口信夫の小説「死者の書」では中将姫が當麻曼荼羅を織りあげることによって大津皇子の魂を救済します。
映画「かぞくわり」では、主人公・香奈が當麻曼荼羅と同じ4m四方の大画を描きあげます。それは現代によみがえった中将姫が作りあげた現代の當麻曼荼羅として劇中に描いて登場します。

かぞくわりLLP

當麻寺中之坊 写佛道場「松室院」

弓手研平氏 新作天井画「蓮上弥勒佛四天王像」先行公開

写仏や写経の会場として使用されている「松室院」の天井画として、地元葛城にアトリエを構える画家・弓手研平氏により新たな作品が奉納されることになりました。
この道場は、4年に一度特別公開されており、来月11月15日~30日に特別公開されています。今回は、新作の奉納を記念して、来月の特別公開に先立ち21日まで先行公開しています。
天井に上がる前に間近でご鑑賞下さい。

来月11月15日~30日の期間は、本作品も天井に上げられ、150枚すべての天井画をご鑑賞いただけます。松室院の本尊・十一面観音菩薩立像も拝観いただけますので、ぜひ、改めてお立ち寄り下さいませ。